So-net無料ブログ作成
検索選択

またもクマ被害!70代女性遺体で発見される今季4人目 [地域のニュース]

9日午後2時40分ごろ鹿角市十和田大湯字田代平の空き地で女性の遺体が発見された。遺体は損傷が激しく、7日から山菜取りに出かけていて帰宅していないと届け出のあった青森県十和田市の自営業鈴木ツワさん(74)とみられる。

10日午前7時ごろから警察や消防など17人と県警ヘリ「やまどり」が捜索していたところ車を止めてあった場所から150㍍ほどのささやぶで発見された。

kadunokuma.jpg

遺体発見後、クマが1頭いるのを発見したので猟友会に駆除を依頼し、射殺された模様です。襲ったクマかどうかは解剖して胃袋の中を調べればわかることです。

追記(6/13)
後日報道された記事によると、このクマの胃袋から人体の一部が見つかったということなので、このクマが該当するようですが、複数頭の可能性もあるので注意が必要です。なお、これだけの被害が出てもタケノコ採りに入るのは、40kg16000円で業者に販売できることもあるようです。1日に採れれば採れた分だけの収入があるわけですから、止められないのでしょう。


今回、発見された場所が道路に近いことから、おそらくクマの狩りに遭ったのだろうと思います。4例も続いていることからクマが人を食料として見ている可能性が高いでしょう。そうでなければ山林の中で襲われるはずであり、下まで降りてきていてクマに待ち伏せされたと見ていいのではないかと思います。

もう、この近辺ではタケノコ採りは止めたほうがいいでしょう。


2016-06-11 16:14  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。