So-net無料ブログ作成

そんな記事北鹿も読売にも載ってなかった!秋田県7冠達成! [秋田のニュース]

そりゃそうだね。こんな記事北鹿新聞も載せたくなかったんだろう(笑)。
それにしても、少しは改善されていたかと思ったら、よけい悪くなっている。どうしたものか?

(ここから)

 厚生労働省が5日発表した2015年の人口動態統計(確定数)で、秋田県が出生率や自殺率など7項目で全国ワーストとなった。人口減少や少子高齢化に歯止めがかかっていない状況を反映した数字となった。
 全国ワーストとなったのは、出生率、婚姻率、死亡率、自然増減と、死因別死亡率のがん(悪性新生物)、脳血管疾患、自殺率。
 人口1000に対する出生率は前年比0.1ポイント減の5.7で21年連続、婚姻率は同0.2ポイント減の3.5で16年連続の最下位だった。死亡率は同0.1ポイント減の14.5、自然増減は前年と同じマイナス8.8で、それぞれ4年連続のワーストとなった。
 人口10万に対する死因別死亡率のうち、がんは前年比1.0ポイント増の408.3となり、19年連続で全国ワースト。脳血管疾患は同5.1ポイント減の154.0、自殺率は同0.3ポイント減の25.7で、それぞれ前年から順位を一つ下げて最下位となった。
 県総合政策課の担当者は「子どもを出産する年代の女性の人口が減少しているので、出生率も低い状況が続いている。子育て支援策を継続し、歯止めをかけたい」と話した。

(ここまで)

引用→http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161209_43032.html


出生率、婚姻率、死亡率、自然増減と、死因別死亡率のがん(悪性新生物)、脳血管疾患、自殺率。
この7冠達成で、秋田県の人口は将来半分まで減りそうな気がしてきました。自殺率は県をあげて
対策に取り組み、少しは効果が出てきていたと思っていたのだが、変わらないようです。


それにしても何で秋田県はがんで死亡する人が多いのだろうか?福島ならある程度納得できる
のだが・・・・。中でも胃がんの死亡率はトップのようです。

akitagan.jpg

がんの原因は定かではないが、カビだという説もあるようなので、山菜の食いすぎかもしれないですね。
山菜にはカビがいっぱいついてますから。特にいくら洗っても胞子は残ると思うのだが・・・・。
それが胃に住み着いているのかも。







2016-12-13 23:26  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。