So-net無料ブログ作成

森吉山登山の男女7人無事下山 [秋田のニュース]

 北秋田市の森吉山(1454メートル)に9日に入ったとみられる茨城県内の40〜60代の男女7人と連絡がとれなくなり、秋田県警などは遭難の可能性があるとして10日朝から捜索を開始したが、同日正午過ぎ、山中の沢を歩いて下山している7人全員を警察官が発見した。けが人はいないという。

無事が確認されたのは以下のみなさん。

 茨城県牛久市桜台2、無職、小林行雄(65)▽同県土浦市田土部、会社役員、黒田信一(65)▽同県つくばみらい市神生、会社員、飯泉信夫(61)▽同市板橋、無職、青木勢津子(61)▽同県守谷市百合ケ丘、無職、柳橋鈴子(64)▽水戸市けやき台1、無職、酒井恵津子(62)▽同県つくばみらい市小絹、会社員 芦田茂(48)

動画ニュース→http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2887695.html


NHKのニュースによると9日は午前9時ごろから登山を始め夕方には山の北西にある宿泊施設に到着する予定だったという。グループのうち初心者の登山に時間がかかり、日が落ちてきたのでこのまま進むのは危険と判断して山の中でビバークをした。翌日、日が出てから下山したということです。グループのリーダーを務める65歳の男性は「登山計画の立て方が甘かったですが無事に戻れてほっとしています。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした」と話していました。

無事に下山出来てよかったですね。やはり標高がそれほど高くない山とはいえ、本格的な登山に慣れていない初心者にはかなり行程がきつかったようです。それでも、リーダーの判断は素晴らしかったと思いますし、ビバークの準備もされていたことが良かったと思います。しかし、森吉山はクマの目撃情報もありますので、ホント無事でよかったです。







2016-10-11 08:16  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

森吉山で男女7人遭難か? [秋田のニュース]

 秋田県北秋田市の森吉山(1454メートル)を登山していた男女7人グループと連絡が取れないことが9日、秋田県警への取材で分かった。県警は遭難した可能性があるとみて、10日早朝から捜索する予定。

 県警北秋田署によると、一行は男性4人、女性3人でいずれも茨城県から登山に訪れていた。7人はいずれも茨城県内の牛久市やつくばみらい市などのハイキング好きのグループで40~60歳代が中心。8日に秋田県内に入って別の山荘に宿泊し、9日朝に車で出発した。通報を受けて同署で捜したところ、同山麓にある森吉山野生鳥獣センターの駐車場に、7人のものとみられる車2台が止まっていたという。

引用→http://www.yomiuri.co.jp/national/20161010-OYT1T50008.html

moriyosisan01.jpg

moriyosisan02.jpg





森吉山には一度だけ車で紅葉見物に行ったことがありますが、けっこう山深いところで登山ルートを外れると迷ってしまう可能性がある場所です。

ニュースの紙面から登山ルートを推定(間違っている可能性もあり)すると、出発点の鳥獣センターから森吉山頂上を目指したとすると概略上記のルートとなると思われます。

この時期、平地の天候は比較的温暖ですが、8日にはかなりの雨が降り、9日も断続的に雨が降っているので、おそらく天候不順により体力を消耗した可能性が考えられます。この記事を書いている時点では外気温が10度を下回ると予想され、雨で濡れているとしたら生命の危険さえあります。

こうした男女の登山グループは女性や60代以上の人になると体力の消耗が極端に進むので注意が必要で、十分な防寒や雨対策が重要です。茨城県在住とすれば、東北の山々を甘く見ていた可能性もありそうです。あるいはこうした事態に備え簡単なテントなどを持っていくのが最良の手段です。


無事に下山することを願っています。


2016-10-10 04:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。