So-net無料ブログ作成
世界のニュース ブログトップ

もしかしたら、地球は温暖化ではなく寒冷化で小氷河期に突入しているのかも? [世界のニュース]

昨日書いたように、大館市の降雪量は戦後最大級になったようです。平成18年の615.5㎝を
越え、644.5㎝(2月14日現在)となり、市民生活もままならない状態になっている。
この原因として、大陸から吹く偏西風の流れが変わってきているからだと追われている。
温暖化によって北極海の氷が解けて海氷面積が縮小すると、海水が太陽の熱を吸収しやすく
なり、温まった海が大気に熱を放出、上空の気圧が上がる。それによって、偏西風がスカンジ
ナビア半島付近で北側に押し上げられ、その反動でシベリアから南側に蛇行。局所的に寒気
がもたらされるというのである。

中には太陽活動の影響で地球のコアが熱を持ち、それが海水温の上昇をもたらしているから
という説もあり、小氷河期に入りつつあるというものまである。

この大寒波は日本だけでなく世界的に発生している。先日もニューヨークで、91センチの積雪や、
29メートルというハリケーン並みの暴風が発生している。

スペインのカスティーリャ・レオン州という州では 70年ぶりの豪雪によって、動物たちが次々と
雪に埋もれたり、あるいは凍死により死亡し続けているという事態になっているようです。

ほとんど雪に埋まりそうになしながらも走っている馬
kanpa01.jpg
引用転載元:In Deep

アメリカミシガン州の様子
kanpa02.jpg

シカゴで氷結したトラック
kanpa04.jpg

ナイアガラの滝もご覧のとおりです。
kanpa03.jpg

引用;真実の扉(地球は氷河期に向かっている)


こう見てくると、地球が温暖化しているという説が嘘っぱちに思えてしまいます。

おもしろいことに、鹿角地方が平年の1.4倍、大館が平年の1.6倍、対して北秋田市が平年と
ほぼ同じというから不思議です。まるで大館だけが狙い撃ちされたような感じです。
昨年、市庁舎建て替えのアンケート結果が芳しい結果にならなかったのが原因でしょうか(笑)。



2015-02-16 21:02  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

もしかしたら、銀行閉鎖のリハーサルかもね [世界のニュース]

キプロスの銀行閉鎖は26日まで延期されそうです。預金税は議会の反対決議に
より回避されましたが、銀行が閉鎖したままでは国民が困るでしょう。


続いた銀行の問題が「韓国でのATM停止」
何かというと、サーバーテロらしい。そのため、韓国でもATMが使えない事態に
陥っているようです。


セキュリティ会社シマンテック社によると、今回のサイバーテロではハードディスクの
住民台帳ともいうべきMBR(マスターブートレコード)破壊だけでなく、HDD全消去
されるという相当な状態になっているようです。こうなると、完全復旧は予備のバック
アップデータがすべてそろってないと無理なようです。そのため、復旧に時間がかか
っていると思われます。

kankoku.jpg


それに攻撃元のIPアドレスが中国にあったと報道されていて、その真偽のほどが
気になります。










2013-03-21 17:51  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

キプロスで預金封鎖? [世界のニュース]

秋田のニュースではないが、これは地中海に浮かぶキプロス共和国のニュース。
秋田とまったく縁もゆかりもないが、預金封鎖が気になったので取り上げました。


キプロスが電撃的に預金を封鎖することが実際に行われ、預金者は10%近い銀行
残高を「預金税」という名目で失うことになったそうです。
http://blogos.com/article/58242/

この原因は銀行の経営破たんが起こりそうだというので、EUが100億ユーロを支援
する代わりに貯金者の貯金から

・対象は 国内外の銀行預金者
・ 銀行預金10万ユーロ超の預金からは9.9%
・ 銀行預金10万ユーロ以下は6.75%

を強制的に税金のようにして取り立てるというものです。
実際にこれが3月16日行われ、16日にはすでに貯金が引き出せない状況になり
多くの人々がATMの前に列をなして並ぶ風景が写真としてありました。

17,18が休日となるので、休日明けには一人いくらまでと引き出し制限もかけられる
ようです。この預金税は約50億ユーロなので、支援金の半分が預金者から奪う形に
なるわけです。本来、預金者が破たんの原因ではなく、銀行です。

他のニュースソースによると、キブロスの銀行の預金者の半数がロシアだといわれて
いて、ロシアのプーチン大統領がロシアに外資系金融機関が支店をオープンさせる
のを禁止するとしたので、これに対する対抗措置かもしれませんね。
http://rapsinews.com/legislation_news/20130315/266725728.html



日本も心配ですね。株価上昇、大幅な円安となっているので、かなり外国人が日本
国債を買い占めていると思われます。ここでキブロスの預金封鎖の余波が日本に波
及して、日本国債の暴落が起こるとひとたまりもありません。日本でも預金封鎖の
憂き目に会う可能性が出てきます。

これに困り日本がIMSに財政支援を依頼した場合取られる措置は
1.公務員の人員の総数を30%カット、給料も30%カット
  ボーナスも全てカット

2.公務員の退職金は100%カット

3.年金は一律30%カット

4.国債の利払いは5~10年間停止

5.消費税は15%引き上げて20%へ

6.課税最低限の年収100万円までの引き下げ

7.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を
  課税 債権・社債については5~15%の課税 株式は
  取得金額の1%課税

8.預金は一律ペイオフを実施するとともに、第二段階と
  して預金額を30~40%カットする

のようになっているので、注意は必要です。もっとも私のように小金もない秋田県人で
あればほとんど影響を受けないと思いますが、物価の急上昇が予測されるので、日常
の食料品などが問題になります。

以上、私の妄想でした。


2013-03-17 21:26  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世界のニュース ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。